So-net無料ブログ作成
検索選択

【新・関西笑談】英語落語でLaugh&Peace(5)(産経新聞)

 □落語家 桂かい枝さん 

 ■大学英語パフォーマンスを講義 落語通して感情表現楽しんで。 

 −−落語のほか、大学講師など、色んな活動もされていると聞いています

 かい枝 もう3年前からになりますが、大阪樟蔭女子大(大阪東大阪市)で、「英語落語による英語実践研究」という講義タイトルで、学生さんに実際に英語落語を覚えていただいて、高座でやってもらう授業をやってます。どうもやっぱり日本人は英語で感情表現するのが上手にできない。

 例えば学生に「教科書読みなさい」と言っても感情を込めて読めないですが、落語はせりふ劇なので、いわば成りきって英語を言えるわけです。英語落語を通して、英語でパフォーマンスをする能力をちょっと勉強してもらおうという、授業なんですけどね。

 −−面白そうですね

 かい枝 これはすごく楽しいです。学生さんも悲しいとこは悲しいように、楽しいとこは楽しいように、本当に感情を込めて、英語で表現できるよう練習を重ねます。みなさん本当に生き生きと取り組み、少し前に発表会がありましたが、一般の方も200人来てくださって。

 人前で何か英語で演技をして、お客さんが笑うという経験を学生はしたことがないので、ものすごい感動していました。

 それが自信につながり、就職の面接で英語小噺をやって、内定をとった学生もいます。英語の勉強にもとてもいいと、思います。

 −−あと、「子供英語落語会」もされています

 かい枝 それこそ小学校の英語教育も始まってますが、落語は言葉だけでなく、表情とか、しぐさとか、動きとか、総合的に伝えるものなので、例えば英語が少し分からなくても、英語落語の簡単なものだと、子供たちにも伝わって笑ってくれるんですよね。

 それによって落語や英語っておもしろいと感じ、いわゆる英語に対する苦手意識が少しなくなるんです。

 「英語で私笑っている」みたいな、そういう喜びは子供さんにも十分伝わるので、英語落語を聞いてもらう英語落語会をあちこちでやらせていただいてます。

 −−落語会はかい枝さんのホームページでわかりますね。最後に近々、大きな落語イベントがあるとか?

 かい枝 はい。落語ブームといわれて久しいですが、上方落語も落語家が二百数十人になりまして、一度みんな集結して、ちょっと大きく花火を打ち上げようということで、第1回の「上方落語まつりinミナミ」をやらしていただくことになりまして。

 これは今まであり得なかった規模の落語会で、大阪・ミナミのあちこちで落語会をやろうという企画で、吉本興業、松竹芸能、米朝事務所の垣根をとっぱらいまして、いろんな落語家が協力して、上方落語を盛り上げようというおまつりです。

 4月28、29、30日の3日間繰り広げられます。オフィシャルサイト「上方落語まつり」で検索していただけたらと思います。

 −−ちなみにかい枝さんはどちらの会場の方に?

 かい枝 私は29日、JR鶴橋駅降りてすぐの「雀のおやど」で昼の3時からの「おもしろ落語会」に出演させていただきます。自由席で2500円。その他にも、もう本当にあちこちで落語をやっとりますので足をお運びください。

 −−今後も頑張ってください。かい枝さんの益々の活躍期待しております=おわり(聞き手 谷田智恒)

                   ◇

 次回は「スペシャルオリンピックス」日本理事長の有森裕子さんです。

送迎バス事故 30秒間、蛇行運転 500メートル手前で体調急変か(産経新聞)
民主支持の茨城県医師会長が初当選、日医会長選(産経新聞)
郵政改革案「亀井氏案で進める」=預入限度額は2000万円軸−鳩山首相表明(時事通信)
<窃盗>ガソリンスタンドで金庫破り 700万円盗まれる(毎日新聞)
舞妓 「仕込みさん」通信制高校に入学 京都・五花街で初(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。